読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

満恵のハッピーラボ 

「人生は生きる実験教室です!」 ハッピーに生きる智慧を 世界のメンターや大切な友からいただき、今ここに私がいます。私が学んだた魔法のヒントを大切な仲間に!をブログにしました。

身体の声に耳を傾けること!


今まで55年間生きてきて
何度 メッセージを受けたことでしょう!


人生はハッピー実験教室です!
なぜなら 私たちは 
幸せになるため
幸せに気づくために
生まれてきたから!

たとえば

子供の時のお腹痛
留学時代の身体の不調
重くて苦しい生理痛
仕事中のお腹痛
余命6ヶ月診断

そして

このたび、右腕の激痛

最初は
加齢による指のこわばりと違和感を感じました。

閉経にともなうホルモンバランスの崩れによる
指や手の痛みよ!
と思ってました。

そして
そのまま日々を過ごしていくと

しばらくすると

右腕が 
そして
右肩が
とてもとても不快で苦しい痛みへと変化していきました.

なんだこれは?
笑って生きられない〜

わたしにとって非常事態です。

プロの友人に診ていただきました。

「この痛み右の腰からきてませんか?」
以前から
疲れると
右の腰の奥や
右脇腹が痛いことも忘れてました。

f:id:mpanda0528:20160715113047j:image
病気は才能!
病気は心の手紙!
痛みは
魂からのメッッセージ!
愛は人生の素晴らしい薬!

f:id:mpanda0528:20160715112219j:image

 

であったこと
そして
人生は実験教室の連続であったこと
あらためて思い出しました。

思い当たることたくさんあります。

頑固で頑張るすぎるわたしは
10年以上前にガンになりました。
その時も 神様からのメッセージでした。

神様は三度に渡り
お知らせをくださるそうです。

時に

電車のつり革の中刷り広告、
テレビのコメンテーターの一言、
友人のアドバイス、
パッと目に止まった本、
たまたま開いた雑誌、
家族の一言、
ふと思うこと、
などなど
それらすべてはメッセージのようです。

右腕は与えるための腕
左腕は受け入れるための腕です。
そしてわたしは右腕が痛くなっています。

 

自分に手紙書きました。

f:id:mpanda0528:20160715113125j:image

 

自分を信じ前に進むこと!
自分で決めて行動を起こすこと!

私の腕で、多くの人たちを抱きしめて
愛を伝えることにもっと勇気をもつこと!
そして
挑戦すること!

私自身のメッセージ
誇らしく受け止めて
一歩前に踏み出してみます。

 

f:id:mpanda0528:20160715113208j:image

たくさんのご心配
たくさんのご協力を下さった
大切な皆様のたくさんの愛に
心から感謝し
これからたくさん

抱きしめますね!

有難うございます!