読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

満恵のハッピーラボ 

「人生は生きる実験教室です!」 ハッピーに生きる智慧を 世界のメンターや大切な友からいただき、今ここに私がいます。私が学んだた魔法のヒントを大切な仲間に!をブログにしました。

承知しました!

 


人に何か伝えようと思う時
その人に気づいてほしいと思う時

時に
その人を
傷つけることがあります。

その人を傷つけても
でもひるまずに伝えられる愛があるかどうか!

気づく 

傷つく

築く

「これおかしくない?」って
気づいてしまった時に
わたし自身が
愛をもって伝えることができるかどうか?

「そんなこと言われて、私、傷つきました!」
と言われたとしても


「あなたのために言ったのですよ。信じてね!」


と私自身が堂々とした態度で
伝えた人との関係を築くことができるかどうか!?

 

 

私と
みーちゃんとの
忘れられない思い出です。

みーちゃんは会社員。

そのみーちゃんに何をお願いするたびに
彼女はいつも元気良く

「了解です!」
と明るく答えてくれます。

最初、私自身はぜんぜん気にいていませんでしたが
ある日、友人のYさんが

「ねえー、みーちゃんの言葉使いが気になるんだけど
稲津さんは気にならないの?」

と言いました。
そこで、しばらくの間、彼女の話し方にフォーカスすると
たびたび「了解!」という言葉が耳に残りました。

Yさんの代わりに私が言うのもなんだけど
気づいちゃったから言おうかな〜!?

「ねーー、みーちゃん、
みーちゃんの了解って言葉、気になるんだけ、会社でもよく使ってる?」
って聞くと
「はい、使ってますよ。なにかおかしいですか?」
と聞かれたので 
学生時代の部活とかの時はいいんだけどね〜と事情を話しました。

「じゅあ何ていうんですか?」と聞かれるので

たとえば、

 

承知しました。

かしこまりました。

はい、わかりました。


とか言った方が大人としてかっこよくない?

と伝えると


なんと彼女は猛反撃!

 

「そんなこと言われて、私傷つきました。
じゃあ、稲津さんは人がしゃべっているとき、
この人はここがおかしい。
尊敬語とか謙譲語とか 
そんなことばかり考えながら
人の話をチェックしてるんですか?」

と言われてしまいました。

 

「え〜〜、すこし注意したらえらいことになっちゃうんだな〜〜!?」


て 逆にびっくりしまいましたが、

わたしは みーちゃんのことが大好きで
みーちゃんの存在が有難くて
みーちゃんに気づいて欲しくて話しただけなことを

会う機会がある時
正直に伝えました。

 

そして今では
みーちゃんからは
「正しいか、間違っているのか

教えてくれる方が近くにいてくださること、

正直ありがたいです。
稲津さん、

これからもよろしくお願い致します。」

 

と笑顔で感謝してくださいます。
旅行にいったり

我が家に来てくださったり

お誕生日会を開いてくださったり
とてもよい友情関係を
築くことができて、
昔以上に、仲良くしていただいてます。

 

f:id:mpanda0528:20160721101952j:image
気づいてほしい!
伝えたい!

と思う私の気持ちは

わたしの 
「愛」から来ているものです。

 f:id:mpanda0528:20160721102020j:image

世の中には

表面上だけの表の顔がいい人も

たくさんいます。

でも、そういう人たちは
目の前の人がいなくなると
悪口、グチ、モンク、許せない、泣きごとなどを語りあいます。

 

わたしは
愛を持って
伝える勇気を持てる人

でいたいと思います。

 

みーちゃん

有難うございます!

みーちゃんのおかげで

勇気いただきましたよ。