読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

満恵のハッピーラボ 

「人生は生きる実験教室です!」 ハッピーに生きる智慧を 世界のメンターや大切な友からいただき、今ここに私がいます。私が学んだた魔法のヒントを大切な仲間に!をブログにしました。

Yes,well done! はっきり言ってやりきりましたー

やり切りました!
爽快気分!

去年5月の連休明けから
約14ヶ月の間
地道にこつこつやってみました。

愛犬ソランが他界して
寂しくて悲しくて
毎日家にいると
思い出しては
泣きたくなるので
これではいけない!と思い
枠の外にでてみることにしました。

それは
家から歩いて5分、走って3分の
ドラッグストアーさんでした。

f:id:mpanda0528:20160731170814j:image

わたしは若い時から
社員研修の講師
カラーアナリストとして色彩の講師
英語の先生
コミュニケーションとマナーの講師
ハッピーのコーチなど
先生を生業としてきました。

大学を出てから
人材派遣会社にご縁しても
企画会社にご縁しても
最終的にはその会社の講師のポジションを与えていただき
「先生」と呼ばれる
有難い日々を過ごしてきました。

だからこそ
やってみたかったのかもしれません。

おかげさまで
たくさんの
学び、
経験、
知識、
技術、
感動、
そしてたくさんの気づきがありました。

わたしの仕事は
最初
パンや日配品に値引きをつけること
床掃除
ゴミ集め
トイレ掃除
ジュースやビールのストッカー入れ
品出し
約一ヶ月から二ヶ月の日々を経て
レジストレーション
と進み

今日で200回目を迎え

わたしは卒業することにしました。

多い日は一時間に50人間以上のお客様とレジで接します。


お客様はさまざまで

とても素敵な方から
わたしの周りにいないタイプの方まで
すべてが学びでした。

 

「わたしぜったいにああいう人にはなりたくないです」
といつも来店の度に
ぷりぷりいらいらされているお客様を接客して
ポロリともらす高校生のアルバイトさんもいます。
「じゃあ、すてきなお客様はどんな方だった?」
と聞くと それぞれに お気に入りのすてきなお客様が浮かびます。

同僚は高校生や大学生の女の子、男の子から
キャリア20年以上のパートのベテランさんまで。

そんな中で仕事をするのも初めての経験でした。

お財布とお人柄
笑顔とご人格の県警
言葉使いと人の波動
買い物かごの中と体の大きさ
感謝と笑顔
思いやり
言葉使い
お顔立ちと雰囲気

面白いことに
わたし自身がまだレジになれていなくて
おどおどしていると
おのずと威嚇するような
いらいらするようなお客様を引き寄せてしまう経験もしました。

「あくまでリードはこちら側、お待たせしてもいいから
主導権はこちらが握って、焦らずに笑顔で接客すればいいんです!」

と昔、調理専門学校さんでの教え子、いくちゃんに
わたしが応援やアドバイスをいただくことも何度もありました。

続けてみて
できるようになってみて
これだから人生の挑戦と進化は
やめられないな!
と思うことがいっぱいした。

最後に
大学生のさおりちゃんが
「ほんとうに、稲津さん辞めちゃうんですか?
 さみしすぎます、、、」
と言ってくださったこと。
「稲津さんに出会えてよかったです。」
と言ってもらえたこと。
赤字だったお店がぐんぐん黒字になってお客様が増える感じを
肌で体験経験できたこと。

そしてなにより
すてきな言葉をかけていただけましたこと、

人は
何をするか?
どこでするか?
ということよりも
だれとするか?
ということだと身をもって体験しました。

人生とは
出逢うこと!
絆を結ぶこと!
別れること!

たくさんの出逢いと絆に
たくさんの感謝をこめて

200回もの間
支えてくださった皆様に心から感謝いたします。