読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

満恵のハッピーラボ 

「人生は生きる実験教室です!」 ハッピーに生きる智慧を 世界のメンターや大切な友からいただき、今ここに私がいます。私が学んだた魔法のヒントを大切な仲間に!をブログにしました。

もちろんだよ!だって◯◯だからー

私、魂が感動しました。
ヽ(;▽;)ノ


以前ブログでご紹介しました

mitsuekiduki.hateblo.jp

 

mitsuekiduki.hateblo.jp

 ニコラスくんの日本旅行

 


途中から
彼のいとこのJordanジョーダンくんが加わりました。

 

 

そして8月2日の朝6:00
一通のメッセージが入ってきました。

"Hello Mitsue-san.
It’s raining in Nikko now.
So I can’t go.
Is it Okay to visit now ?"
(こんにちわ、みつえさん。
日光は今、雨が降ってます。
だから行きません。
あなたに会いに今から行ってもいいですか?)

その時、
ニコラスくんといとこのジョーダンくんは
東京の神田のホテルにいました。
その日は東京から日光へ観光の予定でしたが雨なので
日光めぐりはやめて、
東京から名古屋に私に会いきたい!
とのこと。

私ー「あれれ、なになに?
急に今日、
有名な「日光」観光をやめて
東京から新幹線に乗って、
いとこと一緒に名古屋に来るって?
約束もしてないよねー。
どういうこと?ほんと?
それにしても急やねーー」

私はメッセージを返しました。

「ニコラス、
あのね、
今日、私は友人と
父のお墓参りに行く日なの。
私たちとお墓参りに一緒に行くなら、名古屋に来てもいいよ。」


すると

ニコラスー「日本の文化をもっと習いたいし
いとこのジョーダンを満恵に会わせてあげたいから
僕たちもお墓まいり行きますよ。
連れてってください。」
という返事がきました。


その後
彼らは東京から新幹線に飛び乗り
名古屋駅の「銀の時計」に昼には到着しました。

そしてその日は

一緒に父のお墓まいりに行きました。

 

f:id:mpanda0528:20160812083252j:image
みんなでくるくるお寿司にいきました。
テーラテールさんにKくんに会いに行きました。

f:id:mpanda0528:20160812083328j:image
ドラッグストアにKくんに会いに行きました。
我が家で「ストーリーテラー」しました。

f:id:mpanda0528:20160812083353j:image
みんなでわいわいもつ鍋 に行きました。

f:id:mpanda0528:20160812083413j:image

そして彼らは
新幹線ひかり終電で
「僕たちね、あした、富士急ハイランドに行くよ。ドドンパ乗るよ。
わくわくしてるよ」
と、言いながら
東京に帰っていきました。

ニコラスくんのいとこのジョーダンくんは、
一目見てすてき!と感じたアメリカンBoy!

f:id:mpanda0528:20160812083504j:image

笑顔がすてき!
思いやりがある!
温かい人柄!
感謝の言葉いっぱい!
素直!真っ直ぐ!
人の話を聴く力!
ニコラスくん助けるサポート力半端ない!
思慮深い
そんなイメージの21歳です。
幸せな時間をご一緒しました。

さて、数日後、
ジョーダンくんが
ニコラスくんよりも早い帰国前日、
一人で
我が家に泊まりに来てくれました。
これまた至福の時をいただきました。
 
ジョーダンくん、
帰国の朝一番のお話しです。

JRで名古屋駅に向かう中
ふと私に言いました。

ジョーダンー「満恵さん
ニコラスは
エイディーエイチディって知ってる?」

私ー「あっ、はい、なんとなく気がついてたよ。
だってニコラスは
あんまり人の話をよく聞いてない。
自己主張が多い。
人の目を見てゆっくり話せない。
いつもなんだか動いてる。
天才的に頭がいい。
興味があることに特化しているよね。」

と私がいうと
ジョーダンは少し微笑んで

f:id:mpanda0528:20160812083534j:image
「ニコラスはびっくりするくらい食べるでしょー!?」
「ニコラスはとめられないんだよねー」
「まわりの状況をみて動くことも苦手、
広島の電車の中でもスーツケースが大きくて
まわりの人に迷惑かけたんだよ。」
「1日に何度かスカイプ繋いで、
家族と連絡とるのが、今回の家族との約束だしね。」

実は
私は
彼のエイディーエイチディのことをまったく知らないまま
過ごしていました。

ただ、彼の
子供っぽい
人懐っこい
チャーミングなところを尊重して
ニコラスくんの存在を受け入れていました。
そして
日に何度か
家族とスカイプするニコラスファミリーと
楽しく話をしました。

私は
おもわずジョーダンくんに
「ニコラスとの旅行どうも有難うね。
よく日本旅行に来てくれましたね。
君のサポートは、すばらしいかったよ。」

と伝えると
ジョーダンくんは
「僕たちね、何年もかかって今回の旅行を実行する計画を立てたんだよ。」
「ニコラスはケンタッキーフライドチキンで、僕は郵便局でアルバイトしてね、お金貯めたんだ。」
日本旅行はぼくたちの長年の夢だったんだ!」
「でも、ほんとはね。
今回、ニコラスのサポートする予定だった人が最初、
5人いたんだよ。
でも、一人また一人と一緒に来ることを辞めたんだ。
だからね、今回のサポートは僕一人になってしまったんけどね。」

私には
ニコラスくんを大切に想うジョーダンの気持ちがじい〜んと伝わってきました。

そして、私はおもわず
「偉いね、
ジョーダン
私、あなたのこと、とっても誇りに思うわ。」

と言うと
彼は
すばらしい笑顔で
ゆっくりと
力強く


"Off course, he is my cousin. "

「もちろんだよ!!!

だって、僕のことこなんだよ〜〜!」

 

いとこだからといって

みんながみんなこんな風にサポートができるものではありません。

いとこだからといって、一緒に夢を組み立てて

旅行できるとは限りません。

いとこだからといって、いつも穏やかに、相手を想い、相手を尊重し、相手をたてて、二週間もの間、付き合えるとは限りません。

彼がさらりと言うような

当たり前のことは

なにひとつありません。

だってそれは

私が21歳の時には決してできなかった経験を

このアメリカ人の若者のジョーダンくんは

今回さらりと私に見せて

私に多くの気づきをくれました。

 

そんなあたたかさと
そんな思いやりと
そんな強さと
そんな心の広さと
そんな気づきを
与えてくれた
ジョーダンくんの存在に感謝します。

ジョーダンくん
有難うございます。
あなたは若いけど
私のメンターの一人です。

f:id:mpanda0528:20160812083605j:image

またきてね!
ジョーダン

 

 

※エイディーエイチディ
(注意欠陥・多動性障害)は英語


不注意(集中力がない)
多動性(じっとしていられない)
衝動性(考えずに行動してしまう)