満恵のハッピーラボ 

「人生は生きる実験教室です!」 ハッピーに生きる智慧を 世界のメンターや大切な友からいただき、今ここに私がいます。私が学んだた魔法のヒントを大切な仲間に!をブログにしました。

ロマンチックなお話と友情に感謝します!

大学時代からの友人、さっちゃんのfbに

素敵なメッセージ発見しました!

f:id:mpanda0528:20160821140819j:image
来る9月4日(日)午後2時から北山のコンサートホール3階(2階の大ホールは違うオケ)で演奏会をします?。
入場料は無料なんで、お暇な方は是非お足をお運び、涼んで下さい☺。
私がチェロで主人がベースなんで、楽器を運ぶのに大変なんで、
心尽くしのプレゼントは不要で、手ぶらで聴きに来て下さいね❗

あっぱれ!

さっちゃん!

どういうこと?

学生の時も音楽やってたっけ?
さっちゃんはいつからチェロを弾いてたの?

 
ということで
さっちゃんに15年ぶりくらいにお電話してみました。

さっちゃんは小さい頃からピアノを習っていたお嬢さんでした。
わたしとさっちゃんが出会ったのは大学時代。
二人で 
「やばいよね〜」何て言いながら
追試をうけた仲良しです。

その後、さっちゃんは仕事先で
ご主人と出会いご結婚されました。

「あんな、結納でチェロもらったんや。」

「そいでな、粗大ゴミにするのも勿体無いさかいにチェロはじめたんやわ〜」

さっちゃんのご主人は学生時代からコントラバスを弾かれていました。
さっちゃんと結婚したら一緒に弦を奏でる夢を叶える為に
結婚前の
結納の品の中に チェロがあったそうです。

わたしが
「結婚したら習っって、一緒に弾いてほしい、言われたんやろ!」
というと
「まあ そういうことではあるな〜」
と照れて返事するさっちゃん!

それから
妊娠や出産、子育て中にしばらく休憩することもあったけれども
さっちゃんは チェロの練習をずっと続けて
今では ご夫妻そろってオーケストラで演奏されていらっしゃいます。


さっちゃん ロマンチックすぎます!


いろいろなご夫婦の形があります。
スキー、旅行、食べ物、映画鑑賞など
パートナーとの趣味がご一緒のカップルをみると
とても憧れますし
とても羨ましく思います。

音楽で共鳴できるさっちゃんとご主人はとてもすてき!

さっちゃん
これからも続けててくださいね。
いつか わたしも演奏を聴きにうかがいますね。

「そやけでどな、
だんなさんから
音がおかしいやら、
へたくそやらいろいろ言われたりするんやで〜」

「まあ〜ぼちぼちがんばるわ〜」

「みっちゃん、今も続けているのはな、
わたしな、けちやろ〜
ゴミで捨てられへんかっったから今も続けられてるだけなんやわ〜」

と 最後まで照れながら
話してくれるさっちゃんは
わたしの大切な自慢の同級生です。

さっちゃん、

f:id:mpanda0528:20160821140901j:image
素敵なお話、ありがとうございます。