読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

満恵のハッピーラボ 

「人生は生きる実験教室です!」 ハッピーに生きる智慧を 世界のメンターや大切な友からいただき、今ここに私がいます。私が学んだた魔法のヒントを大切な仲間に!をブログにしました。

「使命だと思っています!」

すてきな人に出会うってこういう事です。


タイミング、タイミング!
全てがベストのタイミングです!


バシャールも
「電車に乗り遅れたらわくわくしよう」
と言っています。

 


今日私は午前中から
鶴舞図書館で読書タイムときめて
大好きだった江本勝先生の本
「波動の人間学」を読んだり
本のメモとったり、
コピーしたり
勉強していました。


ふと気がつくと
もう午後一時半が回ってたので
「あれ〜おくれちゃう、おくれちゃう〜」
と移動しました。


ただ思うように地下鉄が来なくて、
目的地の伏見駅
予定よりも五分遅刻で到着予定となりそうです。


「申し訳ありません、
2時に予約しています稲津と申します。
ごめんなさい。五分、遅刻します」
と伝えると
目的地Canonのスタッフさんが
「稲津さま、今日のワークショップは3時スタートですよ。」
とのこと。
わたしは約一時間も早めに
Canonさんのショールームに到着していました。


「店内で3時まで待たせていただいてもいいですか?こちらの席で本を読んでてもいいですか?」
という私に


「もし、よろしければ 
あちらで写真展開催中です。
今日は写真家の先生もいらっしゃいますのでよろしければ
ぜひとも ご覧くださいませ。」


全く予定していないけど
すてきな事が起こるタイミングとは
こういう事だと後でわかります。


写真展をされていたのは
マサ・オニカタ先生。

f:id:mpanda0528:20160918195405j:image
オニカタ先生の作品は
✨まるで絵画のよう
✨まるで一つのストーリーが語りかけてくるよう
✨まるで写真の後ろからLED電球が照らされているよう
(写真の裏側を確認させていただきましたが、何もありませんでした(≧∀≦))
✨まるで天国からの光が地上に降りてきているかのよう
✨目の前の景色が命がありまるで生きているよう


に感じられる作品です。
なんてすてきなんでしょー!

f:id:mpanda0528:20160918195432p:image
撮影場所はすべて日本国内とのこと。


オニカタ先生は
外国でも長年お仕事をされていたと伺いました。


「それでもあえて、
オニカタ先生は日本の景色だけを
作品にされているには理由があるんですか?」
とうかがったところ


すこし間があり、


「使命だと思っているんですよ!」


とさわやかに
心を込めて
おだやかに話されるお姿は
かっこいいーーー!
(╹◡╹)
なんて、すてきなんでしよー!

 


全ての作品といい
オニカタ先生といい


この感激を味わうために
わたしは
時間を間違えて
カメラのワークショップをうけに
Canonさんのショールームに来たんだわ!

 

 


日々出逢いがあります。


出逢ったその方から
日々感激があります。


その方からの
この一言をいただくために
全ての時間が整えられて
この一瞬を導いてくれる。


そして
素晴らしいメンターとも思える人たちに出逢わせてくれる。


絶妙なタイミングに
心から感謝します。


ぜひとも
お時間のある方は
Canon名古屋ショールームに!


あなたも
オニカタ先生に逢えたら
ラッキーですね!
*\(^o^)/*


http://www.moonlit-japan.com/

 

 f:id:mpanda0528:20160918195453p:image