読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

満恵のハッピーラボ 

「人生は生きる実験教室です!」 ハッピーに生きる智慧を 世界のメンターや大切な友からいただき、今ここに私がいます。私が学んだた魔法のヒントを大切な仲間に!をブログにしました。

満月の日は数える日

きょうは満月の日!
お月様が満ちた有り難い日です。

 

わたしはこの満ちた日に
満ちた惠の有難いことを

ひとつずつ、感謝する日です。

 

毎朝、
屋根のある部屋で
目が覚めるということ、
そして、目が見えること、
息が吸えるということ、
身体に痛みがないということ、
匂いがかげるということ、
(隣に愛犬のオアオア寝ていて、彼の温かい香ばしい犬の匂いがすること)
ベッドから起きるときに、両足が床につくこと、
トイレにいくときちんと用が足せること、

f:id:mpanda0528:20161017132730j:image

朝日を浴びたリビングルームで植物がキラキラしてるということ、

f:id:mpanda0528:20161017132711j:image
花がパカンと咲きかけていること、
神様と仏様に手を合せられるということ、
身体を伸ばしているオアオアの姿、

しっぽをいっぱい振ってくれるオアオア、


「おはようございます」を言い合えること、
お弁当を作ることができること、
チベット体操できること、
三和土を清めることができること、
「いってきまーす!」の声が聞こえること、


お腹がすくこと、

「今日は何着ようかなー」と
今日会う人のことを考えながら洋服を選べる事、

友人が訪ねてくれること、
友人のためにランチを用意できること、
ランチタイムが幸せなこと、

乾杯できること、 

f:id:mpanda0528:20161017132802j:image
食べ物を味わえること、

味覚が感じられること、

 

お出かけできること、
ちゃんと歩けること、
風を感じること、
雨が降ってきて雨に濡れること、
晴れてきた太陽の温度、

すれ違う方がご挨拶くださること、

 

手紙が書けること、

書いた手紙を投函できること、


「これ、喜んでいただけるかな?」と
プレゼントを選べる事、

大好きな人に会えること、

 

夕飯をたべられること、

また乾杯できること、

f:id:mpanda0528:20161017132830j:image
お風呂に入れること、
歯をみがくこと、
本を読めること、
有難う日記をつけれること、

 

まだまだまだまだありますが

生きているだけて

わたしたちはたくさんの
有難うに囲まれています。

 

生きている日々、
当たり前と思うこと、
しかし
私たちの日常は
何一つ、
当たり前のことは
ありません。

 

つまりありがとうがいっぱいです!

 

ありがとう=有難う

の意味は
「ある」ことが「むずかしい」
つまり
滅多にないこと。 

 

室町時代には
神様や仏様が
あり得ないことを起こしてくれた時に
使われたことばだそうです。


「ありがとう」というたびに
人を通して神様にも感謝している言葉が
有難う!
とのこと。

 

何か足りないものを感じたら

私たちが生まれてきた時のことを考えましょう。

何も持たず
何も着ることなく裸で
私たちは生まれてきました。

一人でご飯を食べることさえできず、
おしめをかえてもらい
母乳やミルクを飲ませてもらい
手をかけて育ててもらいました。

そして
他界する時は
なにも持たず
旅立つだけ!

と気づくと
そう、なんです。

 

どんな些細なことでも
ちいさな豆みたいなことでも
じつは
有り難くて涙が出るような
惠にみちた出来事です!

 

満月は感謝の日!

 

有難うを数えます!

( ◠‿◠ )

いなづ満恵