読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

満恵のハッピーラボ 

「人生は生きる実験教室です!」 ハッピーに生きる智慧を 世界のメンターや大切な友からいただき、今ここに私がいます。私が学んだた魔法のヒントを大切な仲間に!をブログにしました。

神様がお力をお貸しくださるということ!

「ぼく雨男なんですよ!」  

 

「稲津さん、きのう、
明日は大丈夫!

っておっしゃってましたが、
ぼくね、きっと雨が降るって思ってましたよ。」


一体どういうことなのでしよー!?


東京にお帰り前の午前中
大好きな熱田の神様に会いに
カメラマンのオニカタ先生とご一緒しました。


やはり
大雨!
そして
雨!


手を洗い


※あっ、初めて知ったんですが
手と口を清めた後は
ハンカチで拭かない方がいいとのこと。
そういえば
せっかくの神様からいただいたお清めを拭くなんてもったいないですよねー
だから自然乾燥ー


大楠の神様にご挨拶をして
西の八百万の神様と
東の八百万の神
そしてご本堂
一之御前神社
こころの小径を歩いていた頃から
雨が止み
ほんのすこーし光が入るやいなや


「いなづさん、
ここの小枝のところだけ
光が当たっているでしよー。
他が暗い中で光ってますよねー。」


神楽殿裏の屋根の上の模様をご覧になって


「あそこねー、
小雨と太陽が屋根の模様にあたって
素晴らしい、最高ですよねー。
いいタイミングだなー。」
と、
狐の嫁入りのような天気を
とても有難く
とても丁寧に
美しく形容され
目を細めて眺められるお姿は
とてもとても神々しくてすてきです。


熱田神社さん本殿を
ぐるりと一周して
きしめんをご馳走していただき
池の水面をご覧になり
波紋の美しさをお伝えくださるお姿は


さすがに
プロのカメラマンさんの視線と
感心しました。


同じ道を
私は20年近く毎月参拝に来ていますが
同じ景色をこうやって感激の発見される
お姿に私は感心するばかりです。


帰り道、
遠くに見える
鳥居の下、
雨上がりの陽が射しかけている中に
霧と陽炎の
厳かな風景を
目を細めて眺めながら


「ああいう素晴らしい光景を写すために
雨が降って、
そして光が射す瞬間を
ぼくは、じっと待つんですよ。」


あっそうなんだ!


雨が降ると
オニカタ先生とっては
恵み満ちた瞬間が訪れるんですね!


雨が降ってこその
一枚を残せるんですね。


神様がお力をお貸しになるということは
こういう事なんですね!


神様のご配慮と
恵みの雨と
オニカタ先生の天賦


まさに
天職

神様からあたえられたギフト

でいらっしゃいますね!


日本をカメラにおさめることは
僕の使命なんです!
とおっしゃる意味がよくわかりました。


これからも奇跡のショットを
楽しみにしています。
オニカタ先生、
ぜひ、熱田神社さんに
素敵な一枚を写しに
またいらしてくださいね。


「いなづさんにさそっていただけるなら
カメラを持ってきたらよかったー」
と、残念そうにおっしゃったお姿が印象的でした。


雨が降るのは
日頃の行いが悪いのではなくて
天賦の才である!
そういう方に出逢えた奇跡が有難く
神様に感謝しました!

 

 f:id:mpanda0528:20161001033221j:image


オニカタ先生、

気づきを
有難うございました!


ps
大好きな道で写真を撮りました。
「腰を下ろすとね、駐車場の車がはいらなくなりますね。
そして、道をしっかり画面にいれるのもいいですよ!」
とアドバイスくださいました。


オニカタ先生
写真撮影もご教授いただき
有難うございました!
オニカタ先生は
わたしの大切な師匠です!

 f:id:mpanda0528:20161001033239j:image

見るだけで

しあわせに繋がる日本の風景を

ぜひご覧くださいませ!

 

http://www.moonlit-japan.com/ja/